削らない「引抜き技術」 異形みがき棒鋼、ステンレス鋼のサプライヤー

アズマックス株式会社

社長あいさつ

 アズマックスは、1947年(昭和22年)の創立以来今日まで、みがき棒鋼の生産、販売によって、数多くのお客様との製品開発により培われた技術をもとに、成長を続けております。
 
 特に、オーダーメイド型の製品を多彩にラインナップし、その時代・時代のお客様のニーズに合わせ、お客様のためのオンリーワン製品を中心とする製品展開に取り組み、社会の発展に貢献してまいりました。

 現在は、東アジア諸国を中心とした海外資本メーカーの台頭により、低価格の製品が市場を賑わせております。アズマックスは“メイド・イン・ジャパン”製品の持つ「高品質」や「信頼のアフターサービス」といった特性を更に向上させながら、「オンリーワン・ナンバーワン製品を提供し続けるサプライヤー」へと進化すべく、各種施策を積極的に推進しているところです。

中長期的な会社の経営戦略では、次の4つの項目を重点的に推進してまいります。

  1. 会社を支える基盤事業の拡大
  2. 将来の成長に向けた新規事業分野の発掘及び新製品創出の推進
  3. ISO9001の活動により、継続した「製品品質の向上」と「アフターサービスの向上」、「人材能力の向上」
  4. CSR(企業の社会的責任)の取組み

特に事業面においては、基盤事業の安定化の下、収益の伸長や事業領域拡大を図ると同時に、次世代成長の中核となる新規事業を発掘・育成し、将来に向けた事業基盤の整備の推進を目指します。

 アズマックスの経営理念「お客様のあらゆるニーズにお応えするため、AからZまでをMAXに追求し、未来への可能性を生み続ける」に基づき、急変する新しい時代においても、お客様をはじめとする皆様方への付加価値の高い製品やサービスの提供が常に出来るよう努力してまいります。

 皆様方におかれましては、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。